FC2ブログ

吉兆

吉兆偽装で「佐賀牛」ブランドへの誤解に懸念
佐賀新聞
高級料亭吉兆グループの船場吉兆(大阪市)による偽装表示問題。同社は佐賀県産牛を兵庫県の「但馬牛」や「三田牛」として販売していたが、全国屈指の高級ブランド「佐賀牛」が格下のランクに受け取られる恐れもあり、県内の畜産関係者からは憤りや戸惑いの声が上がって ...(続きを読む)


船場吉兆、牛ヒレ肉も産地偽装か…記録書類なし
読売新聞
高級料亭「船場吉兆」(大阪市中央区)の牛肉産地偽装事件で、同社が、みそ漬け商品に使用している牛ヒレ肉について、原産地などを記録した書類を保管していなかったことがわかった。同様の商品に使っているサーロイン肉は、佐賀、鹿児島県産を「但馬牛」などと偽って表示 ...(続きを読む)


船場吉兆 牛肉料理も産地偽装
NHK
大阪の料亭「船場吉兆」が、販売用の牛肉の加工品だけでなく、2つの店で産地を偽った牛肉を使った料理を客に提供していたことがわかりました。店の料理で偽装が発覚したのは初めてで、2つの店は当分の間、営業を自粛することにしています。(続きを読む)



高級料亭・吉兆の大看板を汚し
1930(昭和5)年、大阪市新町に割烹料理店「御鯛茶処 吉兆」を開いた。これが吉兆の始まり。開店当日、客は1人もなかったという逸話が残っている。貞一氏が吉兆を、日本料理の最高峰といわれる料亭にしたのは茶道である。(続きを読む)


船場吉兆本社立ち入り調査、大阪市保健所
船場吉兆の消費期限のラベル張り替えで、大阪市保健所は、大阪市中央区の同社本社を立ち入り調査。(続きを読む)


期限を17日超過/船場吉兆の菓子
船場吉兆(大阪市中央区)が福岡市の百貨店「岩田屋」の自社店舗で販売していた菓子3種類の消費期限のラベルを張り替えていた問題で、本来4-5日の期限を最長17日以上過ぎて計98個を販売していたことが29日…(続きを読む)



スポンサーサイト



ブログ内検索
RSSフィード
リンク